メイン

食べ物飲み物 アーカイブ

2009年10月17日

名菓ひよ子は福岡土産である。

なぜか東京駅で「東京土産」として売られている「名菓ひよ子」。
そして、それを当たり前のように買っていく人たちがいる。

ちょっと待って!
ひよ子は「福岡」のお菓子です。

「名菓ひよ子」が生まれたのは大正元年。
福岡県飯塚市のお菓子メーカー「吉野堂」で販売が開始されました。
そして、発祥の地である飯塚駅を始め、博多駅、小倉駅など、福岡県内各駅で
長い間、お土産品として親しまれてきました。

東京駅での販売が開始されたのは、東京オリンピックが開催された昭和39年。
これも「ひよ子=東京」という誤解の元となったようです。
(しかも東京での製造・販売会社が「株式会社東京ひよ子」)

その後、東北新幹線の開通により、
東北地方の人が東京土産と勘違いして地元に持ち帰るようになり、
「ひよ子=東京土産」という誤解が東日本の人々の間に広まってしまいました。

東京から福岡へ出張等で行かれる方へ。
間違っても、「ひよ子」を「東京土産」として持参することなどなきよう、
お気を付け下さい。
まとまる商談もまとまらなくなりますよ。

2010年12月11日

唐揚げとレモン

唐揚げとレモンは相性がいいのだそうです。
たしかにそうなのかもしれません。
唐揚げの脂っこさとレモンの爽やかさが、
うまく調和するのだそうです。

でも唐揚げが大大大好きな私にとっては、
それは「調和」ではなく、「相殺」です。
唐揚げの持つ「唐揚げらしさ」が失われてしまうのです。

「ビールを注ぎ足す娘はお嫁にいけない」といわれます。
これはビールがまずくなるから。

私はいつも思います。
唐揚げにレモンをかける娘はお嫁にいけない、
いや、もっと正確にいうなら、
うちの息子の嫁にはしない。

断固として反対するつもりです。

2012年07月22日

おとなのかき氷

冷凍庫でキンキンに凍らせた缶チューハイと、
ガラスのコップを用意します。

缶のリングプルを引くと泡が吹き出るので、
この泡を用意したコップに流し込みます。
まずこれを飲む。冷えていて美味い!

それから缶切りで缶を切って、
空になったコップや透明の器に、
シャーベット状になったチューハイを、
フォークなどでかき入れます。

シロップなんか要りません。
冷たくて、おいしくて、クラクラしますよ。

About 食べ物飲み物

ブログ「It's fine today!」のカテゴリ「食べ物飲み物」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは雑感です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。