« 2台並べて | メイン | B面に »

飛んでけー

子どもが、何かにぶつかったり、転けたりして泣いたときに、
「いたいのいたいのとんでけー」をやってあげています。
普通にやるのではなくて、こんな感じで、

いたいのいたいのー
どっち?

子どもは、
うーん、といいながら考えて、
あっち、と指差します。

オーバーアクションで、
よーし、飛んでけー

そして、
どう?飛んでいった?
と聞くと、

うん。飛んでった。バイバーイ。
飛んでいった方向に手を振っています。

どっちに飛んでいかせるかを考えている間に、
痛みも気持ちも紛れるのでしょう。
でも、本当に飛んでいったように感じているみたいです。

About

2013年11月25日 13:33に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「2台並べて」です。

次の投稿は「B面に」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。