« 今日は今日のために | メイン | 薄謝進呈 »

トミカとピノキオ

トミカのミニカー「日産マーチパトロールカー埼玉県警」を見て、気がついたこと。

パトカーのV字型の赤色灯が、屋根部分にはり付いています。
屋根と一体化して外れないようになっています。

実車は、これが屋根の上の構造物として、支柱に支えられています。
だから、パトカーのおもちゃは、たいてい屋根の上に赤色灯のパーツがくっついています。

これがすぐに外れるので、子どもが飲み込まないよう気をつけたり、
赤色灯の外れた状態のまま、あえて修理せずに遊ばせたりしていました。
そういえば、保育園にあったおもちゃのパトカーも赤色灯が外れたままでした。

トミカのミニカーは、本当にびっくりするような細かいところまで、1/60程度のスケールの中で再現しているのに、こういうところはきちんと安全を優先しています。

子どもたちがケガをするといけないからといって、ピノキオを団子っ鼻にした、ウォルト・ディズニー大先生の逸話を思い出しました。

About

2013年05月13日 00:50に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「今日は今日のために」です。

次の投稿は「薄謝進呈」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。