« ベル打ちのすすめ ―2タッチ入力― | メイン | 晩ご飯?夜ご飯? »

名菓ひよ子は福岡土産である。

なぜか東京駅で「東京土産」として売られている「名菓ひよ子」。
そして、それを当たり前のように買っていく人たちがいる。

ちょっと待って!
ひよ子は「福岡」のお菓子です。

「名菓ひよ子」が生まれたのは大正元年。
福岡県飯塚市のお菓子メーカー「吉野堂」で販売が開始されました。
そして、発祥の地である飯塚駅を始め、博多駅、小倉駅など、福岡県内各駅で
長い間、お土産品として親しまれてきました。

東京駅での販売が開始されたのは、東京オリンピックが開催された昭和39年。
これも「ひよ子=東京」という誤解の元となったようです。
(しかも東京での製造・販売会社が「株式会社東京ひよ子」)

その後、東北新幹線の開通により、
東北地方の人が東京土産と勘違いして地元に持ち帰るようになり、
「ひよ子=東京土産」という誤解が東日本の人々の間に広まってしまいました。

東京から福岡へ出張等で行かれる方へ。
間違っても、「ひよ子」を「東京土産」として持参することなどなきよう、
お気を付け下さい。
まとまる商談もまとまらなくなりますよ。

About

2009年10月17日 14:09に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ベル打ちのすすめ ―2タッチ入力―」です。

次の投稿は「晩ご飯?夜ご飯?」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。